銀行カードローンの申し込みの方法と流れ

申し込みの方法と流れについて|銀行カードローンGCラボ01

キャッシングは初めての利用であれば、何が必要でどういった流れで行えばいいのか解らないのが普通です。
今は様々な申し込み方法があって便利になりましたが、それがかえって申し込み方法を複雑に感じさせている面もあります。
ですが、基本的には指示にしたがって必要事項を入力、または記入していけば、簡単に申込みはできます。

 

キャッシングに最低限必要なものは本人確認書類です。
例えば免許証があれば本人確認書類になります。
条件次第では他の書類も必要になります。
例えば借入額が大きければ、収入を証明する書類が必要です。
いくらなら必要になるかは、総量規制という法律や業者によって変わってきます。
また、自分が仕事をしていなくて、配偶者が職についている場合には、配偶者の同意書が必要になります。

 

申込みは、方法を撰びます。
店頭での申込みの他、電話や無人契約機、または、郵送での申込みも可能です。
インターネットでの申込みなら出掛けることなくすぐに申込みができます。
どの申込み方法を選んでも、必要事項に大きな違いはありません。

 

申込みの後には審査があります。
審査に通らなければキャッシングはできないので、審査の結果は最も重要です。
今までにキャッシング以外も含めた支払いなどで滞納、または未納がなければ、審査に通ることはそれほど難しくありません。

 

審査が通ればすぐに指定した口座に入金されます。
キャッシング後には返済です。
月々の返済日は初めに指定できますが、万が一遅れる場合には連絡しておきましょう。


このページの先頭へ戻る