キャッシングの審査

キャッシングの審査とは|銀行カードローンGCラボ01

キャッシングは誰でも無制限に借り入れできる訳ではありません。
お金を貸すという行為には貸し倒れというリスクがついてまわるからです。
そのためキャッシング申し込みの時には原則として審査があります。

 

審査で何を知りたいかを一言で言うと、その人の返済能力です。
返済能力を判断するために、キャッシングの審査では多くの情報を参考にします。
項目が多いのでややこしく感じますが整理すると何故その項目を確認するのかがわかるようになります。

 

キャッシングで貸し付けたお金が戻ってこない理由は二つあります。
一つは当人に返済するだけの経済的理由がなくなってしまうことです。
もう一つは当人と連絡が付かなくなくなってしまうことです。

 

免許証等の提示は身元の確認のために必要です。
持ち家や固定電話があった方が連絡がつけやすいですし、そこを離れてどこかへ行く可能性は低いと判断されます。
また、正社員や公務員である方が安定した収入が得られるので、返済能力は安定していると判断されます。
キャッシングの審査ではこれらのことを確認することで、返済能力を判断します。

 

その中でも審査でもっとも影響を与える項目が過去の返済などの履歴です。
返済能力を判断するに当たって、いくら収入が安定していても、その人の性質がお金にだらしないのであれば、返済能力の面では不安です。
こういった面を判断するには、プロフィールでは不十分です。
過去の実際の履歴が一番の判断材料になります。


このページの先頭へ戻る